読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1,400万円で実家を建て替える

手持ち資金で実家建て替えに挑戦するブログ

ハウスメーカーを選ぶ3(秀光ビルド vs アイダ設計)

私事から入って恐縮だが、ある日突然インド出向を命じられた。来年1月から期間は3~4年。そろそろ来るかな感があったので、驚きはなかったし、むしろ私は結構乗り気なのだが、妻にとっては衝撃的だったらしく、さめざめと泣かれた。そんなに嫌なのか・・・。帰趨はゆっくり考えるが、実家建て替えにかけられる手間暇は減らざるを得ないだろう。

さて、これから本題。アイダ設計から最終見積が来たが、結論としては秀光ビルドに決めた。アイダの提示価格は秀光と同じく1,250万円だったが、グレードは秀光が上と判断。地震対策は秀光はX-wall+GVA制震つきに対しアイダは面材+筋交いのみ。サィディングはアイダ14mmに対し秀光16㎜の親水パワーコート、断熱性能も秀光のサーモスHサッシ+ウレタン吹付に対しアイダはアルミサッシ+標準グラスウール。カタログスペック上の商品力は、秀光ビルドが驚異的と言わざるを得ない。施工品質は謎だが。

という次第で、アイダ設計と、タマホームに断りの電話を入れ、秀光さんに決定の旨伝えたのが二週間前、結婚記念日の先週は家のいの字も封印して、契約は今日交わしてきた。ひと月後くらいに三者面談をし、4月頭に着工、8月盆休みには引き渡しという日程感らしい。向こう数か月が山である。